日照不足対策!室内栽培で大活躍する植物育成LEDライトの効果★


  

テーマ:家庭菜園

 

 

どうも!

 

今回は植物栽培のお話!

 

 

「日照不足で植物が育たない!」

 

こんな悩みをお持ちの方、

いらっしゃいませんか!?

 

自分もその一人で、

冬場の日照時間の短さに悩んでいました。

 

そこで!

試しにコチラの商品を買ってみました★

 

 

 

植物育成LEDライト

 

LEDライトの色も数タイプあるようですが

なんとなく効きそうな「赤/青タイプ」を

チョイスしてみました。

 

IMG_7155.JPG

 

 

コチラ、プランターで栽培している

はつか大根(ラディッシュ)です!

 

なぜかイイ感じに左右に分かれていたので…

 

 

 

 

IMG_7156.JPG

 

IMG_7157.JPG

 

このように光を当ててみることに

しました(*^^*)

 

 

IMG_7693.JPG

 

 

無印良品のコンセントタイマーを使い

毎日夜の6時間、光が当たるようセット!

 

さて、

このライトの効果はあるのでしょうか!?

 

この感じで1ヶ月ほど続けてみました。

 

 

では、その後どうなったのか

みてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

おぉ!!

 

IMG_7691.JPG

 

育ち方に明らかな差が!!!

 

IMG_7690.JPG

 

ヨコから見るとその差は歴然!

すごいじゃないか、植物育成LEDライト★

 

これなら梅雨時などにも

威力を発揮してくれそうです!

 

 

初めて植物育成LEDライトを

購入してみましたが

2000円くらいの安いヤツでも

こんなに効果があるのがわかって

よかったです!(●´ω`●)

 

皆さんも試しに植物育成LEDを

試してみてはいかがでしょうか♪

 

それでは!

 

この記事をシェアする



『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!続ミニトマト編その2(ダメでした…)


  

テーマ:水耕栽培日記

 

 

 

どうも!

 

今回は水耕栽培レポです。

 

 

まずは前回のお話。

 

『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!続ミニトマト編その1(後輩が育ってきました)

 

DSC_0705.JPG

 

 

こんな感じに育ってきたのですが

 

やはり無謀でした…(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

これからいくら経っても

育ってくれず…

 

 

 

 

もう無理だ−((+_+))

 

寒くなってきて

日照時間も減ってきて

栽培適正期間も終わったのを

承知の上で育て出しましたが、

 

ミラクルは起こせませんでした…。

 

 

ごめんよ〜〜〜(´;ω;`)

 

 

 

 

 

水を全然吸わなかったので

底を覗いてみたところ

根っこが伸びていなかったですね…、全然。
 

 

 

ということで

後輩君を育てるのに完全に失敗!という

結末に終わってしまいました…。

 

(並行栽培している「はつか大根」も

暗雲立ち込め中…。)

 

無念でしたが、ミニトマトリベンジは

来シーズンまでお預けということに

したいと思います…。。。。

 

 


そ、それでは…(´;ω;`)

 

 

 

 

この記事をシェアする



初心者の水耕栽培日記・はつか大根(ラディッシュ)編 その3☆さらに植え替え


  

テーマ:水耕栽培日記

 

 

 

どうも☆

 

 

水耕栽培・はつか大根編の続報です!

 

 

さすがはつか大根、

うまくいけば収穫まで1ヶ月という

スピードスターなので、

この水耕栽培日記もポンポン書きますっ!

 

 

 

 

さて、コチラが前回記事です。

 

初心者の水耕栽培日記・はつか大根(ラディッシュ)編 その2☆発芽&植え替え

 

 

DSC_0770.JPG

 

 

パッケージに「すじまき」するよう

書いてあったのを真に受けて蒔いたところ

ワッサワッサ生えてきてしまって大ピンチ!

 

っていう状況に陥ってしまったのでした〜。

 

 

 

 

この子たちを救わねば…。

 

 

生育が早いし、早いうちに手を打たないと

まずいな〜ってことで悩んでおりましたが

 

なんとか名案を思いつきました!

 

 

 

それは〜

 

DSC_0779.JPG

 

 

以前百均で買ったコレが余っていたので

どうにかこうにか使ってみるという作戦!

 

 

 

 

ひとまず培地として使った水苔から

はつか大根だけを取り出す作業から…。

 

 

DSC_0777.JPG

 

DSC_0778.JPG

 

 

こんな感じに。

 

 

 

 

そして、このはつか大根の根っこを

ネットに地道に通し〜

 

水苔で周りを覆いました(;・∀・)

 

 

DSC_0781.JPG

 

DSC_0780.JPG

 

 

横からみるとこんな感じ!

 

 

 

これを栄養入りの水を張った

タッパーの上に

セットオン!!!!(゚∀゚)

 

 

DSC_0782.JPG

 

 

お〜!!!

 

あのたっくさんあったはつか大根

集団引っ越しに成功!(*^^*)

 

なんとかこれで

あまり何も考えず「すじまき」して

ワッサワッサにさせてしまった罪から

免れられそうです!(;´∀`)

 

 

にしても、植物も尊い生命ですからね、

適当に育て始めてしまったことは

反省しなくては思います…。

 

 

 

 

はい、ということでひとまずはこれで

さらなる成長を待ってみようと思いますが

 

そもそもドコが大根として

太くなってくるのかをわかっていません!

(調べようともしてません…笑)

 

根っこを通したネットの穴は相当小さいので

大根の成長具合によっては大変なことに

なってしまうかも…。

 

 

 

 

どうなるか、引き続き観察を続け

然るべき対応を取っていきたいと思います☆

 

それでは、

次回の水耕栽培レポもお楽しみに!

(・∀・)

 

 

 

この記事をシェアする



初心者の水耕栽培日記・はつか大根(ラディッシュ)編 その2☆発芽&植え替え


  

テーマ:水耕栽培日記

 

 

 

どうも☆

 

本日も水耕栽培日記でございます!

 

 

 

培地に「水苔」を使うという

オリジナルな手法でチャレンジした

はつか大根プロジェクトですが

 

 

 

数日後…

 

 

 

 

 

DSC_0770.JPG

 

 

めっちゃわさわさ

生えだしました!!!

 

 

すげぇΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

奥の列が赤いはつか大根

手前の列が白いはつか大根です。

 

これをみる限り、

白いはつか大根の方が成長が

早い感じですね〜!

 


 

容器を持ち上げて底を覗くと〜

 

 

DSC_0771.JPG

 

 

根ものびの〜び!

 

さすがはつか大根、

ソッコー性、まじハンパねぇ!

 

 

 

 

よーし、

こっからは水耕栽培に移行だぁ!

 

 

DSC_0766.JPG

 

 

さくっと見たネット情報では

たしかペットボトルを切って

キットを作っていたので〜

やってみます!

 

 

DSC_0768.JPG

 

DSC_0769.JPG

 

 

こんな感じかな?

正直、ちゃんとネット情報を見ずに

テキトーにやってみています!(^_^;)

 

なのでよくわかってませんが

根っこだけ下に出して水を吸わせれば

成長するんじゃないかしら!?

 

 

DSC_0772.JPG

 

ってことで、こんな風にしました☆

 

そして〜

 

DSC_0773.JPG

 

水には栄養を加えて、

根っこが浸るようこんな感じにセット!

 

 

 

てかこれ、ペットボトル短く切りすぎた

パターンっぽいな…(;・∀・)

 

ちゃんと育ったら

ヤバイ気がする…。

 

 

 

それと水苔にすじまきした種、

完全に蒔きすぎたっぽい( ;∀;)

 

すじまきしろって説明は普通に考えて

プランターで育てる時の話よね…。

 

どうしよ、

育ちが悪くて間引くようなヤツ、

一つもないほど、みんな育ちが良いし…。

 

でも、全部植え替えられるほど

空ペットボトル持ってねぇ〜(TOT)

 

何か対策を考えねば…。

 

 

 

 

そんなこんなで、ドタバタしまくりな

はつか大根(ラディッシュ)の栽培!

 

自分もこの後どうなってしまうのか

全くもってわかりません…(´゚д゚`)

 

 

では、次回もお楽しみに☆

(/・ω・)/

 

 

 

この記事をシェアする



初心者の水耕栽培日記・はつか大根(ラディッシュ)編 その1☆タネまき


  

テーマ:水耕栽培日記

 

 

 

どうも☆

 

 

このブログのプチコーナーとして

細々と続いている水耕栽培日記、

 

今回からまた違うモノを

始めてみることにしました!

 

 

それは…

 

IMG_6196.JPG

 

 

 はつか大根 

 

ホームセンターで何気なく見ていたら

大根のミニチュアみたいでカワイイ!

って思ってしまい、衝動的に

種を買ってしまったのでした〜。

 

しかも白と赤の2種類!

 

 

 

種の説明をみてみると…

 

 

IMG_6200.JPG

 

IMG_6198.JPG

 

2種類とも、ほぼ同じ内容が

書いてありました。

 

 

「はつか」という名前の通り、

20日〜30日で収穫までいくという

スピードが売りのようですね!

 

水耕栽培でも作れるというのも

ネットで調べ確認済なので…

 

レッツチャレンジ!

 

 

 

種をまく時期としては本当に

ギリギリなタイミングのようなので

 

さっそく種を蒔きましょう!

 

 

IMG_6201.JPG

 

 

培地は…

以前食虫植物を植え替えた際に使用した

「水苔」を使ってみます。

 

これは完全に自分オリジナルの手法。

 

はつか大根の培地に

水苔を使用するなんて

どこにも書いてなかったので(^^;)

 

 

 

 

 

まず…

 

IMG_6203.JPG

 

 

タッパーに水苔と水を入れ〜

 

 

IMG_6204.JPG

 

 

1晩放置!

 

 

IMG_6228.JPG

 

 

その後、水気を適度に切って

培地の準備、完了です!

 

 

 

よし、それじゃー

たねまくど〜!(^o^)

 

 

IMG_6229.JPG

 

 

白姫はつか大根

キスミーはつか大根

 

双方の種を比較してみました。

 

 

ほぼ見た目に差異なし!

若干キスミーはつか大根の種の方が

大きいかな?

 

 

 

 

IMG_6230.JPG

 

 

そして、パッケージにあった

「すじまき」というまき方を敢行!

 

 

といっても「すじまき」が何か

全然わからないんですけどね、

 

「すじ」っていうから

いっ直線に並べてまけばいいのかなと…。

 

 

上の列が白、下の列が赤で

並べてみました。

 

 

IMG_6231.JPG

 

 

最後に軽く上に水苔をかぶせて〜

 

 

DSC_0738.JPG

 

 

タネまき完了!

 

まずは芽が出て根っこが伸びだすところまで

これで頑張ってみようと思います。

 

 

 

 

はつか大根は、誰でも簡単に育てられると

ネットに書かれていたので、

 

もし作れなかったら雑魚認定間違い無し(汗)

でもかなりテキトーに始めてしまったので

結構不安です。。。(^_^;)

 

 

 

それでは、次回もお楽しみに☆

 

 

 

この記事をシェアする



『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!続ミニトマト編その1(後輩が育ってきました)


  

テーマ:水耕栽培日記

  

 

 

どうも♪

 

 

今回は久々に、水耕栽培記事です!

 

 

 

と言いましても、前回で

ミニトマト編は完結しましたね!

 

 

※前回記事※

『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!ミニトマト編おまけ(初号機引退)

 

 

そうです、

 

どうにか前回のリベンジをしたくて

新チームを始動させたところで

終わっておりました。

 

 

ということで今回から

「続ミニトマト編」と題して

お届けいたします!

 

 

 

 

 

さて、その新チームですが〜

 

 

DSC_0528.JPG

 

 

無事、芽がでました!!

 

さっそく水耕栽培キットへの

移し替えの準備をしましたよ☆

 

 

 

IMG_20160917_201104.jpg    

 

 

洗った後〜

 

 

DSC_0529.JPG

 

 

キット内部に栄養入りの水を張って〜

 

 

DSC_0531.JPG

 

 

はい、移し替え完了デス!(・∀・)

 

 

DSC_0530.JPG

 

 

一応メモも取っておきました〜。

 

 

 

しかし夏も終わり、

もう栽培適正時期では

なくなってきているため

これからの育ちが非常に不安です…。

 

秋の長雨で日照時間も激減、

陽射しも日に日に弱まっております。

 

 

 

これは新チーム、

厳しいかなぁ〜(><)

 

という思いは正直拭えませんが、

どうにかこうにか

育ってきてくれまして…

 

 

 

 

 

DSC_0704.JPG

 

 

結構大きくなりました♪

 

 

DSC_0705.JPG

 

 

イイネ!かわいい!(^^)

 

 

 

今回は前回の反省を生かせるよう

最初から積極的に

「わき芽欠き」を行って

なんとかリベンジできればと

思います!(>ω<)

 

 

ガンガン秋晴れ、

よろしくお願いします!

 

 

 

 

それでは次回もお楽しみに☆

 

 

 

 

この記事をシェアする



『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!ミニトマト編おまけ(初号機引退)


  

テーマ:水耕栽培日記

 

 

 

どうも☆

 

 

先日ミニトマトの水耕栽培が

閉店ガラガラしましたが、

 

今回はそのおまけ記事。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで

最後の実を収穫し終えました。

 

 

 

 

 

そして、今回の記事は

 

相撲でいうところの

「断髪式」

の模様をお届けしようと思います。

 

 

 

引退を表明したミニトマト先輩、

その後どうなったかというと……。

 

 

 

 

 

 

 

 

わおっ!!!

 

緑が茶色に変化して

木みたいになっちゃった!Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

選手生命を終え、緊張の糸が切れたのか

一気に老けこんでしまいましたね。

 

そんだけ大変だったのでしょう…。

 

お疲れ様でした m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

ということで、

これからを担う後輩のために

この水耕栽培キットから

巣立っていただくことになりました〜。

 

 

 

おそるおそるですが、

ひっさびさに水耕栽培キットの

フタを開けてみます…。

 

 

 

 

 

 

 

 

ギョッ!!!

 

ある程度予想はしておりましたが

根っこがすんごいことになってる!!!

 

網々!

 

 

 

 

そして、

茎ごと引っこ抜いてみたところ〜

 

 

 

 

 

 

 

なんか筆みたいになりました(笑)

 

 

 

 

 

 

先輩の引退を見届け、

水耕栽培キットも洗ってキレイに。

 

これで本当の区切りとなりました。

 

 

 

色々学ぶことの多かった

ミニトマト栽培。

 

この経験を新チームにも

生かせればと思います。

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする



『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!ミニトマト編その7(感動の収穫!からの〜)


  

テーマ:水耕栽培日記

 

 

 

どうも!

 

 

 

水耕栽培ミニトマト編

 

とうとうこの日を迎えました。。。

 

 

 

 

 

そうです、収穫です。

 

 

 

まずは前回の記事からおさらいです。

 

『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!ミニトマト編その6(実が成ってきたのだけど…)

 

 

 

 

うまく育てられず

ダメになってしまった所を削いで

元気な所によりパワーを送ろう作戦

を敢行したんでしたよね。

 

 

 

そして、それは

さらにエスカレートして

 

IMG_4716.JPG

 

 

削ぎまくり!!!(汗)

 

 

 

 

 

 

 

うお〜

寂しくなってしまいました〜。

 

でも、若い青い葉が

結構出てきているから

 

きっと大丈夫!

 

そう復活を信じて水をあげ続け

お日様を当て続けました。

 

 

 

 

 

その結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

もう葉っぱがダメダメになり

茎もブヨブヨになってきて

もうアカン感じになってきちゃいました…。

 

 

 

ですがどうですか!?

 

 

「実は…実だけは……。」

 

 

そんな言葉が聞こえてきそうな

実へのエネルギー供給!!!!

 

 

コレが何がなんでも子孫を残すという

生命の営みなんだなーと感じ

 

ちょっぴり感動しました。

 

 

 

 

 

一方、コチラは苗から育てた

ミニトマトさん。

 

なんと同時期に実が…!!!

(ミラクル!)

 

 

 

 

ということで、同時に収穫をして

食べ比べることにしてみました。

 

 

IMG_4775.JPG

 

IMG_4779.JPG

 

 

 

無事、収穫完了〜!!!

 

 

IMG_4783.JPG

 

 

どちらがどちらかというと…

左が苗バージョン、

右が水耕栽培バージョンの

ミニトマトです☆

 

どちらも小ぶりでほぼ同じ大きさ!

 

 

 

 

さて、違いはあるんでしょうか!?

 

包丁で切ってみました☆

 

 

IMG_4786.JPG

 

まずは苗バージョンのミニトマト。

 

 

IMG_4784.JPG

 

そしてコチラが水耕栽培の

ミニトマト。

 

 

水耕栽培の方が

オレンジがかっていました。

 

また皮が厚く

包丁を入れる際に

跳ね返る感じがありました。

 

この段階で既に結構違いましたね。

 

 

 

 

 

お味の方はどうでしょう?

 

では、レッツ食べ比べ!(^^)

 

 

 

 

<感想>

 

苗からできたミニトマト

 

柔らかい!そして

味があまりしなかったです!

 

 

 

 

一方、

タネから水耕栽培で

育てた方のミニトマト

 

酸っぱい!

トマトジュースっぽい味がしました♪

 

 

 

 

 

 

ということで

今回の食べ比べでは…

 

 水耕栽培の完全勝利! 

 

 

 

 

いや〜

なかなか紆余曲折ありましたが

収穫まで辿りつけてよかったです。

 

美味しくいただけました♪

 

 

 

 

 

 

ですが…

 

本当に紙一重

母なる茎の捨て身のパワーのおかげで

なんとか実を収穫できたという

今回の栽培について自己採点すると…

 

 

「15点」くらいでしょう。

 

 

 

もっと枝も葉も実も

長く元気でいさせてあげたかったッス…。

 

 

まぁ無知なままぶっつけ本番で

育ててしまった結果なので

なるべくしてなった感じですね。。。

 

 

 

 

 

ということで

 

今回最終回となるハズだった

水耕栽培ミニトマト編ですが…

 

 

 

IMG_4573.JPG

 

 

タネがまだ沢山残っていたので

新チームを始動させてみました!

 

 

ただ、示されているタネまき推奨時期は

季節的にもう過ぎてしまっているので…

 

この新チームがちゃんと育つ可能性は

低いかなと思います…。

 

 

 

 

ですが、

今回の反省を生かしたいという気持ちが

この行動を取らせましたね。。。

 

 

 

さぁ、新チームがどうなるのか。

まだこのミニトマト編が続くのか。

 

自分も全くわかりませんが、

ひとまずミニトマト編第一弾は

 

これにて「完」

 

 

 

 

こんな素人の水耕栽培日記を

最後まで読んでいただき

ありがとうございました♪

 

 

それでは、また会う日まで〜!

さようなら〜!(^_^)/~

 

 

 

 

この記事をシェアする



『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!ミニトマト編その6(実が成ってきたのだけど…)


  

テーマ:水耕栽培日記

 

 

 

どうも☆

 

 

今回は水耕栽培日記です!

 

 

 

前回、確実に受粉をするため

野外に置いた水耕栽培キット。

 

 

その後どうなったかというと…

 

 

 

 

IMG_4479.JPG

 

IMG_4480.JPG

 

IMG_4483.JPG

 

 

見事、実ができました!(^^)

 

受粉はできていたようです!

 

 

 

ですが葉っぱがシオシオ…。

 

ちゃんと液体肥料はあげてますが、

あまり元気ではない状態が続き…。

 

 

 

 

 

あー(゚〇゚)

 

実が茶色に…ヽ(;▽;)ノ

 

 

 

 

 

 

泣く泣くダメっぽいところは

取っちゃうことに…。

 

栄養を良いところに集中させる方が

良さそうなので(>_<)

 

 

 

あと、葉がシオシオなところについては

液体肥料を薄めすぎな感じもあったので

少し濃くしてみようと思います。

 

 

 

 

 

さぁ、無事実の収穫まで

たどり着けるでしょうか?(*_*)

 

期待と不安を抱きながら

栽培頑張っていきます。

 

 

それではまた!

 

 

 

この記事をシェアする



『カンタン! 水耕栽培キット』にチャレンジ!ミニトマト編その5(受粉)


  

テーマ:水耕栽培日記

 

 

 

どうも★

 

 

今回はミニトマト栽培日記 第5弾!

 

前回は「芽かき」ということを全然

してこなかったことについてショックを受け

うなだれてしまった…という内容でしたが

 

どうにかこうにか黄色い花が咲き出しました!

(よかった〜)

 

 

 

花が咲いたらやることと言ったら…

 

 

そう!受粉です。

 

取説にはこのように書いてありました。

 

 

 

 

ミニトマトの花は雌雄同花と言って、
一つの花に雌しべと雄しべがついているそうなので

このような作業になるのでしょう。

 

 

 

ということで

「指先でやさしくがくをゆする」

指示通りやってみました。

 

 

う、、、

こ、これで本当に受粉できているのだろうか。。。

 

手応えがなさすぎて不安になりました(><)

 

 

 

 

ここはググッてヘルプミーしてみましょう。

結果に出てきたコチラの記事を覗いてみました。

 

トマト・ミニトマトの着果処理・受粉処理いろいろ|水耕栽培Q&A

 

 

他にも

・振動させての受粉

・虫による受粉

・風による受粉

などがあることがわかりました。

 

 

ということで…

まず振動させて〜

 

 

それから…

 

 

 

 

ど〜ん!!!

 

家の中にいた水耕栽培キットを

思い切って外に置いちゃいまいた♪

 

 

これで

虫や風による受粉も期待できるかと!

 

 

 

 

さぁ、残すは収穫。

ちゃんと実がなってくれるといいな〜。

 

 

なんとか食レポまでお届けできるよう

これからもしっかり育てたいと思います!

 

 

それでは!

次回レポもお楽しみに★

 

 

 

 

この記事をシェアする




  


RSS Feed Widget

■Push7で当ブログの更新通知を受け取る■  push7.png 
(簡単プッシュ通知で便利!解除もここから!)

 

■当ブログ管理人が運営する姉妹ブログ■ 

コチラもよろしくお願い致します♪
 


最終更新日:2017/10/17

 search this site.

 profile


★管理人Twitter

★BLOG更新情報Twitter

★管理人YouTubeチャンネル

★feedly
follow us in feedly 

 mobile

qrcode

スマホでもヨロシクお願いします♪

 calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

 archives

 categories

 zono's YouTube Channel

 entry ranking

 zono's recommended items

    
Powered by fun9.net

    

   

ブライダルネット